Top




Hd information
by Hisazumi_Pee

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
contact us
カテゴリ
全体
information
works
recruit
report
Designer'sImpression
pee's friends
以前の記事
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Designer's Impression vol.31
はじめまして。
アルバイトの丸谷と申します。

ちょっと前に、引っ越しをしました。
新しい場所は新鮮でワクワクしますが、なんだかソワソワもします。

そんなときは、付き合いの長い、お気に入りのものを眺めてほっとしたり。
今回は、そんなお気に入りのアイテムをご紹介します。


b0157249_211451.jpg


無骨ながら、なんとも人の良さそうな顔をしているこちら。
いまではあまり見かけない、手動式鉛筆削りです。

私の生まれる前から実家にあったもので、
家をでて以来ずっと連れ添っています。
昭和30年代のものらしいですが、いまもちゃんと使えます。

黒い塗装の質感や、ちょっと錆びた金属の風合い、
おどけた表情など、お茶目で洒落っ気のある
老紳士のような佇まい。ぐっときます。


b0157249_2112170.jpg


「Tombow sharpner」という文字もいい塩梅だし、
削るときのキコキコ、ショリショリ・・・という音の響きや、
取っ手をぐるぐる回すときの感触も◎。全てが好みです。

なんでもない日常の行動を、たんなる作業でなく
いとおしい儀式にしてくれるローテクな道具は、
モノと心が通い合うような気がして落ちつきます。

ハイテク機器もよいですが、どれだけ世の中が進歩しようとも
ずっとアナログびいきです!

b0157249_20433527.jpg


近況:
動きが忍者っぽいと言われますが、
“おもしろパッケージ”というキャッチに惹かれて
キシリッシュオレンジ味を買ったら、忍者がでました。ニンニン。



b0157249_20415942.jpg
[PR]
by Hisazumi_Pee | 2010-12-17 20:50 | Designer'sImpression
クリスマスシーズンにぴったりの一枚        童子-TさんのNEW ALBUM『GOLD』
b0157249_20281484.gif


AD+D/前川 朋徳


童子-TさんのNEW ALBUM『GOLD』のジャケットを手掛けました。

「GOLD」とは?
ここでは、愛と夢がつまった誰かにとって特別なものという意味。
童子さんの、そんな大切なものへの思いが込もったアルバムです。

以下、ブックレットより抜粋です。

----------

GOLD。
ある人は手紙、ある人はぬいぐるみ、
ある人はカセットテープ、ある人はギター。

GOLD。
それは人それぞれ、
単純にブランドだとかではない、
何か特別なモノ。

そして、その中に愛と夢がある。

----------


ブックレットには、童子さん本人と、愛や夢をイメージしたイラスト、
だれかにとって特別な宝物を思わせる写真をちりばめました。


b0157249_20283465.gif


盛り上がり系あり、切ない系あり、クリスマス・ソングありと、
いまの季節にぴったりの一枚。

パーティでかけるもよし、一人でどっぷりもよし。おすすめです。


b0157249_20285275.jpg
[PR]
by Hisazumi_Pee | 2010-12-15 20:31 | works
瀬戸内寂聴さんの電子書籍を手掛けました
b0157249_1853242.gif


AW/久住 欣也 D/坂口 智彦、原田 諭



瀬戸内寂聴さんの電子書籍「ふしだら」のアートディレクションを手掛けました。

この作品は、寂聴さんが電子書籍のために初めて書き下ろしたもの。
そのストーリーはというと・・・

人気エッセイスト藤巻清明の前に、ある日突然現れた16歳の少女。
この女が持つ不思議な魅力に魅かれ、藤巻が不用意に手に入れたものは、
二度と引き返せない、地獄への片道切符だった。壊れゆく家族の絆と己の身体。
苦悩の先に待ち受けていたものとは何だったのか・・・

全容がなんとも気になります。


表紙の女性を描いたアートワークは、久住が手掛けました。
ページにちりばめられた黄色い輪は、画面上でゆらゆらと動くしくみで、
登場人物5人の絡みあう気持ちを表現。

また、表紙や本文最終章には、日本を代表する編曲家・船山基紀さんが
作品にインスピレーションを受けて書き下ろした音楽も加わり、
作品の世界にどっぷりと浸れます。


NTTドコモの電子書籍トライアルサービスにて、
12/27まで無料提供中ですので、ぜひご覧になってみてください!



【対応機種】
NTTドコモAndroid OS搭載スマートフォン XperiaTM/GALAXY S
(その他デバイスでの提供も予定しております)

「ふしだら」ダウンロードページ
http://www.dcm-gate.com/ebooktrial/detail/86/index.html



※ 先日お知らせした、吉元由美さん、よしもとばななさんの電子書籍の
公式HPができました!こちらも要チェック!

「Hawaiian 4 Love Stories 彼女の胸に風が吹く/吉元由美」公式HP

「Banakobanashi/よしもとばなな」公式HP


b0157249_17272192.jpg
[PR]
by Hisazumi_Pee | 2010-12-07 18:56 | works
大和ハウスのリーフレットを手掛けました
b0157249_2053438.jpg

b0157249_17581372.jpg


AD+D/島村 季之 D/山地 春菜



日中は仕事に励み、家に帰れば家族を大切にする。

そんな働く女性たちにとって、ゆっくりと自分を愛する
ためのお部屋なんてあったら・・・。

そこで、大和ハウスから、女性の心と身体を優しく包み込む
「コクームスペース」というお部屋のご提案。
そのロゴ、リーフレットを手掛けました。

開いたときにパラパラと飛びだすカードの
テディベアや手鏡などのモチーフは、イラストレーターの
カミヤマ エミさんに描いていただきました。

それには香りを付けたりと、ちょっと心がはずむよう仕掛けをして
「コクームスペース」の雰囲気を体感してもらえように仕上げました。

「コクームスペース」とは、英語で繭(まゆ)を意味する「コクーン」と
「ルーム」をあわせて、いつまでも美しくありたい女性のためのスペースのこと。
これまでになかった、女性のためのお部屋。詳細はぜひHPで。

さらにいま「コクームスペース」のために書き下ろされた
唯川恵さんのツイッター小説"繭に抱かれて""も進行中!
チェックしてみてください!


b0157249_20223018.jpg
[PR]
by Hisazumi_Pee | 2010-12-06 21:40 | works
Designer's Impression vol.30
3回目です。前川朋徳です。

今回もレコードを一枚。

昔住んでいた世田谷代田から
自転車で淡島通りを通って
渋谷に行く途中にあった雑貨屋というか、
レコード屋というか、古本屋というか、
あれは何屋なんだろう。

そこで見つけたPeckerさん(オルケスタ・デラ・ソルのリーダー)
の作品で『インスタント・ラスタ』(25cmLP盤)という一枚。

b0157249_20355911.jpgb0157249_2036458.jpg


元々知っていた訳ではないのですが、
その頃ダブにはまっていたということもあるのと、
参加しているミュージシャンが
そうそうたるメンバーということで即買いした記憶が…


参加ミュージシャン:
ザ・ウエイラーズ、スライ&ロビー、
オーガスタス・パブロ、、ズート・シムズ、
ジュディ・モワット、オーガスタス・パブロ、
マイキー・チャン、マーシャ・グリフィス、
Pecker(オルケスタ・デラ・ソルのリーダー)松岡直也、
坂田明、向井滋春、そして吉田美奈子などなど


聴いた後、80年代初期にこんな素晴らしいダブの名盤が日本のアーティストと
ジャマイカのトップミュージシャンたちとで作られていたことに
部屋で一人かなりテンションがあがった記憶が…
(79年にボブ・マーリーが来日し、その影響もあり
日本でもこの頃レゲエがかなり注目されていたらしいです。)

現在ではこの前に出された『ペッカー・パワー』というアルバムと
『インスタント・ラスタ』が
2in1になっているCDが再発されているみたいなので
興味のある方は日本で初めて本格的なDUBサウンドに挑んだ
この名盤を是非聴いてみてくださいませ。


あのお店まだあるのかなぁ・・・。

b0157249_16551968.jpg
[PR]
by Hisazumi_Pee | 2010-12-03 20:37 | Designer'sImpression