Top




Hd information
by Hisazumi_Pee

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
contact us
カテゴリ
全体
information
works
recruit
report
Designer'sImpression
pee's friends
以前の記事
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Designer's Impression vol.7
おつかれさまです。中平と申します。
よろしくお願いいたします。

先月夏休みを頂き。。。
沖縄_波照間島まで旅行に行ってまいりました。

そこで波照間のおみやげをいくつかご紹介しようかと思います。

b0157249_1592199.jpg

① 「泡波」
波照間といえば泡波(お酒)です。
味もさっぱり飲みやすくてオススメなのですが
瓶の形もラベルもなかなか素敵です。
特に気に入っているのが3合瓶。
瓶には琉球泡盛の刻印も入っています。
肩が丸っこくてちょっと太めな首が可愛らしい。。。
透明なガラス瓶と青いラベルが波照間の海を思い出させてくれます。。。

② 「波照間黒糖」
波照間産さとうきび100%、
くせがない、後味さっぱりな黒砂糖です。
波照間の波をあしらったレトロな波マークが気になります。

③ 「てぬぐい」
老舗?のおみやげやさん、モンパの木のてぬぐい。
色使いも鮮やかで素敵ですが
てぬぐいに入っている波照間島ロゴがなんともいえず。。。
『ダサカワイイ』ところがお気に入りです。

波照間までは東京からだと、
ちょっと遠目ですが
そのぶんきれいな海とゆっくりとした時間が楽しめますので是非!
海はシュノーケルでもじゅうぶん楽しめます。
ウミガメやサメにも出会えますよ〜
但し、日焼けには注意してくださいねー
曇っていても夕方でも日には焼けます!!

今年で波照間も8年目、2年ぶりの今回、
モンパの木でてぬぐいの新色/緑色(たしか柄は亀でした)を発見しました。
今回は、定番色を購入しましたが、来年は新色にチャレンジしてみようかと
思います。


近況:
今日、弊社のデパ地下担当オススメのお取り寄せが届きました!
帯広 クランベリーの「シャンルル」チーズ味 です。
値段もお手頃、クッキーに入っているカリッとしたチーズがたまりません。。。
社内では再お取り寄せが決定しました!

b0157249_14421254.gif
[PR]
by Hisazumi_Pee | 2009-10-29 15:43 | Designer'sImpression
インテリアショップACTUSの「エココチ計画」進行中
b0157249_14324795.jpg

インテリアショップACTUSのCSR活動キャンペーン「エココチ計画」
をご存知ですか?

大切にできるものを選び、愛着を持ち、長いお付き合いをしていく。
そんな”心地いいことをエコにつなげていく”キャンペーンプロジェクトです。

そこで、”心地いい”ライフスタイルのためのヒントとなる
「大切なものと、ながくつきあうコツ。」がたくさんつまった
メンテナンス・ブックができました。

木、レザー、ファブリック、ラグ、クッション、ステンレス、ガラス。
普段のお手入れ方法から、困ったときの対処法まで、
小さいけれど頼りなるブックです。自分自身をメンテナンスするように、
お気に入りのものたちもいたわってあげたいものですね。

また、いまアクタスでお買い物をされた方には、
先着順でエココチのロゴマークの種を型取ったピンバッチがもらえるそうです。
デザインが盛り上がるこの季節、ぜひお店にも足を運んでみては?
b0157249_1456155.jpg

近々「エココチ計画」のwebサイトのリニューアルも予定しており
エココチ計画、順調に進行しています♪

AD/久住欣也(Hd LAB) D/中平恵理(Hd LAB)
C/宮崎真さん(モノタイプ)b0157249_14445833.jpg
[PR]
by Hisazumi_Pee | 2009-10-27 14:58 | works
Designer's Impression vol.6(番外編)
こんにちは。事務の熊川愛子です。

ご存知でした?嗅覚ってヒトの体内に直球で伝わるってこと!
生物学的な話になるとややこしいのですが、もの凄く大ざっぱに表現すると、
頭の中で考えないで感じる作用なんですって。

そんな所で、わたしのお気に入り「香りクッズ」をご紹介。
b0157249_17524110.jpg

① visvim「SUBSECTION CANDLE」
フランスのフレグランスデザイナー、ブレイズ・マーティン氏によってつくられた、
一辺が14cmの立方体のこのキャンドル。
見た目はシンプルですが、結構、存在感があります。
香りは上品な妖艶といった感じなので、秋の夜長には最適かもしれません。

② 鬼頭天薫堂「かおり小町」
匂い袋です。写真ではちょっとわかりにくいのですが、袋には古今和歌集の歌が
書かれており、香り自体はその歌をイメージしたものりになってるんです。
私はティッシュケースに入れて持ち歩いてたりしてます。なぜティッシュケースかは、恥ずかしいので書きません(笑)。

近況:
その昔、30歳目前に「何か一つ勉強してみよう!」と思い通ったアロマの学校。優雅なひとときをイメージしていたのに、医療系のコースを選択してしまい、脳の断面図など書かれた教科書を片手に「あれ?こんなはずじゃ、、」と苦悶していた頃を思い出しました。

b0157249_17541557.gif
[PR]
by Hisazumi_Pee | 2009-10-23 17:56 | Designer'sImpression
Snap LEON 秋冬編
b0157249_1461940.jpg

前回好評だったLEONのスナップ集「Snap LEON」の第二弾・秋冬編!

前回にも増して、渋ーいイタオヤ(イタリアオヤジ)がこれでもかと登場します。
デザイン的にも、ページにインデックスがつき、機能面でもパワーアップ。

注目すべきは、イタオヤの粋なコーディネートもさることながら、そのポージング。
ちょっと煙草をくわえる、携帯を片手にふと遠くをみる、
何気ないしぐさなのに、彼らがするとどうしてあんなに絵になるのでしょう??

それはファッションだけでなく、彼らの自己演出のうまさにもあるようです。
お洒落な人は自分を格好良くみせるすべを身につけているのでしょうね。
コーディネート術と身のこなし術、この一冊があれば一石二鳥で
モテるイタオヤに近づけますよ。

AD/久住欣也(Hd LAB) D/原田諭(Hd LAB) P/木村金太さん

b0157249_153836100.jpg
[PR]
by Hisazumi_Pee | 2009-10-19 15:39 | works
そごう・西武の「グリーン・コンシャス・ライフ」
b0157249_1682522.jpg

そごう・西武のエコキャンペーン「グリーン・コンシャス・ライフ」の
店頭ディスプレイのグラフィックを担当しました。

これは、人と自然をつなぐライフスタイルやファッションスタイルを
見つけようというキャンペーン。
そこで、木とリスのグラフィックでパターン化したバンダナを制作。
何枚も繋げていくことで森に見えるという仕掛けにしました。

いろんなものを覆ったり包んだり、ディスプレイの仕方も様々。
実際の森が増えなくても、このバンダナを目にしたことが、
エコについて考えるきっかけになってくれたら・・・という思いを込めました。

一方、アートディレクター曰く、非常に時間がなく夜中の作業が続き、
周囲にこのお仕事の存在さえ気付かれないくらいだったとのこと。
そんな多忙なときこそ、自然とたわむれて、心と体にやさしい
ライフスタイルをみつけたいものですね!

AD/島村季之(Hd LAB) CD/遠藤崇之さん(Jet State)

b0157249_1685850.jpg
[PR]
by Hisazumi_Pee | 2009-10-16 20:12 | works
Designer's Impression vol.5
え〜こんにちは。
大塚將生と申します。どうぞよろしくおねがいします!

『僕の好きな事』の一つ、コーヒーについて話します!
じっ、実はムッチャコーヒーが好き。なんです。

その楽しみ方は二つ。「淹れる」と「飲む」。
そこでお気に入りの道具を紹介したいと思います。

b0157249_15583122.jpg

まずは淹れる時、コーヒー職人気分になれる業務用コーヒーポット。
ハンドドリップ用で、見た目ステンレス製とシンプルですが
それがまた業務用っぽくてたまらない!
注ぎ口も細くてキレイで曲線がセクシー。
これでコーヒーを淹れる。僕に取ってまさに至福の時…
皆さんには解ってもらえないでしょう。(笑)

2つ目は飲む時の話。
これは僕が関西に帰ると必ず立ち寄る、京都の寺町にある
『スマートコーヒー』のオリジナルカップソーサー。ノリタケ製。
ロゴのカワイイさも然ることながら、独特の形に惚れてしまいました。

ここのお店はいわゆる『カフェ』ではない『純喫茶』。
その昭和な店内でリアルマスターが淹れたコーヒーをこのカップで飲む。
ホンマ最高ですわ。
もちろんコーヒーのお供にはホットケーキ…。いいでしょ。
ちなみにランチタイム限定の洋食メニューもたまらないんです!

その他、大塚がお勧めする京都の純喫茶はこれ以外にもあり!

千本今出川『静香』
店主のおばあさんはカウンターより背が低く、「いらっしゃいませ」の
声だけしか聞こえないため、一瞬戸惑いますが
昔の小学校を思わせる店内は昭和の匂いがぷんぷん。
シンプルなグラスに入ったミルクコーヒーの味が忘れられません。

百万遍の『進々堂』。
普段は京大生で賑わうも、日曜の午前中ともなると、
静かで窓から差し込む光が程よく、とても落ち着けます。
使い込まれたショーケースにはパンが売られており
コーヒーにもよく合うためお気に入りです。

ただ「コーヒーを飲む」だけなんですが
僕に取って淹れてから飲むまでの過程、環境が重要なんです。

みなさん、ぜひ京都に行かれる際はぜひ立ち寄って見て下さい。

あ〜こんな話をしていると僕も行きたくなりました。
しばらく関西帰郷はお預けなので
東京で探してみます。おすすめの純喫茶がありましたら
ぜひ教えてください。


近況:
先日、エフエムを聞いていると
「ハロウィン トンカツ パーティー開催します」というナレーションが…
そのパーティー行きてぇ…と。
しかしどんなパーティーやねん!といろいろ想像しましたが
よく聞くと『トンカツ』ではなくて「婚活」でした。
いくら食欲の秋とはいえ、ここまで行くとヤバいっすね。アハハ。

b0157249_13501547.gif
[PR]
by Hisazumi_Pee | 2009-10-15 14:46 | Designer'sImpression
LEON発 ジャズコンピCD『Jazz Romantico』
b0157249_163532.jpg

すっかり日暮れの時間が早くなりました。
秋の夜長を艶っぽく演出してくれる音楽と言えば・・・ジャズ!

LEONが企画するジャズのコンピレーションCDの第三弾、
『Jazz Romantico』ができました。

今回は、秋の銀座の祭典
"ギンザ・インターナショナル・ジャズ・フェスティバル(GIFJ)”
の5周年を記念して、LEON×GIFJのコラボレーション企画。
「ジャズと銀座と男と女」・・・のサブタイトルのとおりに、
ちょっと大人な時間に浸れる珠玉の11曲がつまっています。

また、ブックレットには、大人の恋模様を描いた、
イラストレーター・上杉忠弘さんのスタイリッシュなイラストが色を添えています。

一人で聴いて大切な誰かに思いをはせるもよし、
大切な人と一緒にまったり聴くもよし。
素敵な秋夜のおともにしてみては?

D/ 原田諭(Hd LAB)
b0157249_1411041.jpg
[PR]
by Hisazumi_Pee | 2009-10-13 14:01 | works
Designer's Impression vol.4
四番手いきまーす!
みなさん、はじめまして、
Hd LAB Inc.、グラフィックデザイナーの坂口です。
ココでは、自分の好きな物をドンドン紹介しちゃおうと思います。
よろしくどうぞ〜。

b0157249_1825918.jpg

① Guy Bourdin/Photo Exhibition Catalog

ファッション・フォトグラファー、ギィ・ブルダンの写真展カタログ。
2006年に日本で初の写真展が開催されたときのものです。
このアミアミセクシーケースに、1枚ずつに分かれた写真がたくさん入っていて
写真を連想させる仕様です。
ギィ・ブルダンの写真は、初めて見たときから自分の中ではもう一目惚れ。
構図、アイディア、ストーリー性、奇妙さの中にある色気、
なおかつグラフィック的に今見ても新鮮なところが最高にそそられます。
ギィ・ブルダンは写真と出会った後に画家として活動するのですが、
厳しい生活を経験後、ファッションフォトグラファーとして見出されたそうです。
画家の視点からアプローチする写真、面白いんです。


② ppaper special 03/Hedi Slimane

台湾発行のカルチャー誌,「ppaper」。
元Dior Hommeクリエイティブディレクター、エディ・スリマンのスペシャルイシュー。
一冊のほとんどがエディ・スリマンの写真のみの構成で、考えられた配置です。
本全体を本人がディレクションしているようです。
見応え十分&シンプルな装丁も内容に合っていて良い感じ。
エディ・スリマンの写真は、被写体の一番良い魅力のみをとらえ、
あとは極端に削ぎ落としたシンプルな美しさにとても惹かれます。
ロックやユースカルチャーが数多くモチーフになっているのも注目です。


③ DAFT PUNK/ALIVE1997

エディ・スリマンの写真の被写体で登場していて思い出したこのCD。
言わずと知れた、ロボット型エレクトロディオの1997年のライブ音源です。
DAFT PUNKといえば「One More Time」などキャッチーな曲が有名ですが、
これはダンスフロア向けテンション高めのライブ仕様。
全体に緩急の流れがあって、硬派でとにかくカッコイイ。
最初から最後までライブ感がジリジリと伝わる熱い一枚です。
こういうジャンルが好きな方はでオススメ!


‥という訳でお気に入りの紹介でしたが、気付きました?
1〜3の人物はすべて共通してフランス・パリの出身なんです!
次の紹介は何繋がりにしようかな。


近況:
大きな声では言えませんが、
年内予定で生活習慣に関するある目標達成を目指しています。
達成できたらまた報告したいと思いまーす。

b0157249_1833461.gif
[PR]
by Hisazumi_Pee | 2009-10-08 18:25 | Designer'sImpression
LEONが銀座をジャック!
b0157249_12315740.jpg

b0157249_1232643.jpg

9/22〜9/28の期間、LEONとスポンサーコラボ、8周年連動企画で
銀座ジャックしちゃいました。

LEON本誌でおなじみ、ジローラモさん扮するモテる男の表情違い4連ばりの
ポスターが結構な迫力でした!!

やっぱモテ男は百戦錬磨でなんぼですよね。
痛い思いをして磨きがかかっていく・・・、男性の皆さん、ファイトです。

初めてこの企画を担当したデザイナーは小学生の頃、自分が描いたポスターが
銀座駅の通路に飾られ、関西から母親と一緒に見に来たことを思い出したそう。

そんな甘く切ない思い出をよみがえらせた銀座ジャックでした。
ちなみに今回はお母さまは来られなかったそうです。

b0157249_1252058.jpg
[PR]
by Hisazumi_Pee | 2009-10-06 13:04 | works